スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最愛のナナ。


今日で10日経ちました。

去年の9月

右眼球を敵失して

左目は殆ど見えてない状態でも

ハウスでお水を飲んだり

玄関のドアの前で 家族を待ってたりと

それなりに 過ごしていました。


昨年、左腎臓が殆ど機能してないとのことで

点滴を毎日受けに行き

暮れには「尿ケア」の餌でしばらく様子を見ようと言われました。


今月に入り9日。

食欲があったり、無かったりで

不安になり通院しました。

エコーをあててみると

右腎臓の低下・・・

先生は「後3日・・」と突然に言われ

「え?何が3日なんですか?」と聞き直した私でした。

ショックで、情けなく、可哀想で、辛くて・・悲しすぎる。。

その時、ふと思った事がありました。

待合室で診察を待っていた時

何時ものナナは私の腕にしがみつき寝たままでいましたが

その日には、膝に座り ずっと私の顔を下からずっと、眺めていました。

何かを察していたのかも知れない・・・


その日から入院。

次の日にナナに会いに行きました。

点滴で震えていましたが

私の声に顔を上げてましたが、起きる力はありません。

次の日は私が仕事の為、面会は出来ず

次の日にナナを引き取りに病院に行きました。

告知から4日。。

自宅では、「ク~ク~」と苦しそうな声で泣いていました。

何度も名前を呼び、何度も話しかけ、2時間弱。。

19時52分・・ナナの息が聞こえなくなりました。


この子とは

沢山約束しました。

目が見えなくても、

何処にでも行って

沢山思い出をつくろうとか・・

暖かくなったら

毎日、散歩に行こうとか・・・

今迄、出来なかった事を

沢山楽しもうって。。

   夢ばかり気にしてた私が

   一番にナナを苦しめていた事に

   今頃気付くなんて・・・ごめんね。ごめんね。ごめんなさい。





にほんブログ村


 ←  こちらも宜しくお願いします。 
スポンサーサイト
[ 2017/02/23 20:02 ] | TB(-) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。